Top > 卒業祝い電報のマナー

卒業祝い電報のマナー

【ぬいぐるみ電報 祝電 結婚祝い 誕生日祝い 出産祝い ベビーギフト】こぶたのピース敬老の日/...

 

卒業祝いに送る電報のマナーについて述べてみましょう。

卒業式が行われるのは学校にもよりますが3月上旬から中旬が多く、電報が届くタイミングはこの時期に併せて手配すると良いでしょう。人生の節目に当たるイベントですから、出来る事なら卒業式の前日当たりに届くようにすると、一層心に残る電報になります。

卒業祝いを就職祝いを一緒にするなら、初出勤の日までには送っておきましょう。また、卒業と入学が重なる場合(小学校卒業と中学校入学など)には、入学祝いの方に重きを置くのが一般的で、卒業祝いは省略される事もあるようです。

しかし、お祝いは何度でもして祝いたくなるものですから、電報で卒業祝いの気持ちを伝え、入学祝いとして記念品をプレゼントするといった気遣いをしておいても良いものです。

ただし、卒業後の進路が決まっていないときには、電報の内容にも注意しておきます。卒業祝いのお返しについても触れておきましょう。電報などを貰ったら、電話や礼状で感謝の気持ちを伝えるのがマナーとされ、卒業祝いが就職祝いを兼ね、ご祝儀を貰っている場合は、初任給から貰った金額の1/3から1/2に相当する品をお返ししてはいかがでしょうか。卒業後就職した今の現状報告にもなり、電報を送った方からも喜ばれます。

 魚料理のコツ  性感染症  子宮筋腫  子宮内膜症
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
電報で卒業祝い(2009年8月 6日)
卒業祝いと就職祝いの電報(2009年8月 6日)
卒業祝い電報の相場(2009年8月 6日)
電報の文例・卒業祝い(2009年8月 6日)
卒業祝い電報のマナー(2009年8月 6日)